商標の調査、対象となる商品やサービスの選定、
権利範囲を広げた出願方法、出願書類の書き方、
特許庁への提出の仕方などマンツーマンコンサルティングで教えて
1ヶ月間で実際に商標出願を出すところまでやってしまう方法
っていうのが評判の吉村啓志さんの
商標出願マスター・コンサルティング」。

いろいろな実践の例が紹介されていたけれど
私でも結果を出すことってできるのかな。

⇒気になる実績は?口コミを見てみる

加盟金やロイヤリティや5億円という大金を出してでも、
みんなが欲しくて欲しくてたまらなくなる商標の取り方を
出し惜しみすることなく全部伝授してくれるんだってさ。

当然継続しないとダメだろうけれど
試してみるのはいいかな。